電気電子通信工学科

研究室紹介

フォトニクス研究室(回路デザイン)

教員 瀬戸 謙修 講師
学部生 男子0名/女子0名
院生 男子3名/女子0名 (教員の海外研究のため、配属なし)
研究室の場所 世田谷キャンパス 10号館4階
研究内容

スマートフォン、自動運転、ロボット、インターネットなどの心臓部であるコンピュータを効率良く設計する方法を研究しています。

研究内容

ハード・ソフトの効率的な設計技術を研究開発

私たちの身の回りの製品、たとえばスマートフォン、自動運転、ロボット、インターネットに至るまで、LSIは不可欠な存在です。高機能なLSIの設計には、効率よく設計を進めるソフトウェアが必要です。私たちはこのソフトウェアの開発を中心に、よりよいハードウェアを設計できるような技術の研究開発に取り組んでいます。

社会との関わり

コンピュータやLSIに関する社会に役立つ研究開発を推進中

研究室での研究成果は実社会で直接役立ちます。そのため多くの企業からニーズがある研究テーマです。共同研究を行い、企業からの一流の技術者の方と開発に取り組むことで、開発現場で実際に使ってもらえる技術を開発しています。

目指す未来

より快適、安全で、楽しい未来へ

スマートフォン、自動運転、ロボット、インターネットなどによって、私たちの暮らしは、以前よりも快適、安全で、楽しく進化しています。研究中の研究により、まったくあたらしい製品・サービスを生み出す土台を作り、社会を一層進化させることにつながります。

主な卒業研究テーマ
  • 高性能ハード・ソフト向けのプログラム最適化に関する研究
  • 人工知能(Deep Learning)に関する研究
  • デジタル回路設計に関する研究
主な就職先・進学先
  • 三菱電機(製造業)
  • 富士通(製造業)
  • キヤノン(製造業)
  • 東京都庁(官公庁)
  • 凸版印刷(製造業)
  • ソニーLSIデザイン(製造業)
  • パイオニア(製造業)
  • 日立オートモティブシステムズ(製造業)